リストカット 割合 どのくらい

リストカットの割合はどのくらいなのか?

スポンサーリンク

今回は、リストカットの割合はどのくらいなのか?についてご紹介します。

 

このサイトは、リストカットを推奨しているサイトではありません。
このサイトをみて少しでもリストカットに悩む人が減ってくれればいいと思って立ち上げたものです。
リストカットを一人で治そうで思っても中々うまくいくものではなく、周囲の協力が必要不可欠なのです。
繰り返しリストカットをしてしまう人は、短期でやめさせることは難しく長期的にかかることが多いのです。
まず日本にはどのくらいの人がリストカットに悩んでいるかの割合について今回は説明していきます。

 

国立精神・神経センター精神保健研究所・自殺予防総合対策センターが出した研究結果による割合は
中学生 男子8.3% 女子9.0%
高校生 男子7.5% 女子12.1%
大学生 男子3.5% 女子3.3%
と割合をだしております。
これはかなりすごい数字と言えます。
だって中高生で10人に1人がリストカットの経験者になるというのです。

スポンサーリンク

このように、リストカットのなどの自傷行為をする人は多いのですが、みなが自殺などをしたいからやっているのかというとそういう訳ではなく、どちらかというと、「イライラ」「すっきり」「安定剤」のような気持ちの面で行っている人が多い割合がでているのです。
心の痛みを体の痛みなどに置き換えているという考え方なんです。
近年では、SNSなどのネットの環境により、自身の情報の発信が容易になった背景も大きく関わってきているのです。
「誰かに心配されたい」などの心の不安からリストカットなどに走り、SNSなどで投稿をして情報の共有をするなどのことが現時点で起きています。
このことから対策を取らないとどんどんこの世の中に飲み込まれていき、もっと自傷行為をする人が増える可能性があるのです。
そんな人をすこしでも救えるように、私も日々頑張っていきます。

 

まとめ〜リストカットの割合はどのくらいなのか?〜

 

・中高生で、リストカットの経験者は10人に1人という衝撃の割合が出ているのです。

 

・SNSなどにより、これからもどんどんそういった人は増える傾向にあるため注意が必要なのです。

スポンサーリンク