リストカット 白い跡 消す

リストカットの白い跡を消すのは大変?

スポンサーリンク

今回は、リストカットの白い跡を消すのは大変?についてご紹介します。

 

結論から申し上げますと、リストカットの白い跡を消すと考えた場合、とても難しいのです。
リストカットをしてしまった人は、よく考えてください。
私は、リストカットを進めるためにこのサイトを運営しているわけではなくて、すこしでもリストカットなどをしてしまう人を減らすためにも、もしもしてしまったした人はもう絶対しないようにするためにみんなに伝えていきたいからこのような記事を書いています。
もしもこの記事にたどり着いたのであればもう一度自分の行動などを振り返って考えていただければと思います。

 

まずリストカットをして残ってしまった傷跡は白くなることがあります。
この白い傷は消すことは困難です。
むしろ、不可能とも考えている意見もあるのです。
まず白い跡の場合ですと塗り薬などの効果は期待できないのです。
もしも赤いような傷ですと、アットノンという塗り薬で治療できることがありますが時間がたってしまって成熟した白い跡は塗り薬で治療することは困難なのです。

スポンサーリンク

・レーザー治療
白い跡はレーザー治療などが考えられるのですが、だいたい料金が10万以上とかなり高額なのですが、お金をかけたところで白い跡は、薄くなる程度で完全に消えることはありません。
レーザーは白い跡を消すというよりかは、ボカして見えずらくするといった言葉が正しいでしょう。

 

・手術
その人の症状にもよるのですが、かなりの治療費用が掛かります。
しかも1回で済む場合もあれば2回かかる場合もあるので、この場合は費用も2倍かかるのです。
この治療法は、傷はなくなります。
なぜなら、切除縫合という方法をとるため傷が見えなくなるのです。
ですが、1本線のような傷が新たに残るのです。

 

このように、必ず消えることがないのです。
時にはレーザーなどをしたから、逆に傷の跡が目立つ場合もあるのです。

 

厳しい現実かもしれませんが、現実はそうなのです。
医学の進歩い期待するのも1つの方法かもしれませんが、最初からリストカットはやらないほうがいいことをわかってくれることを祈りますし、もしもやってしまった人でしたら、周りにこの現実を広めていってくださると少しでも減ってくれることは私は祈っております。

 

まとめ〜リストカットの白い跡を消すのは大変?〜

 

・もしも赤い跡であれば、もしかしたら塗り薬で傷が消える可能性があるのです。

 

・成熟してしまった白い跡は、傷を完全に消すことは不可能と考えられます。

スポンサーリンク