恋人 リストカット 対応 方法

恋人がリストカット!その対応方法とは?

スポンサーリンク

今回は、恋人がリストカット!その対応方法とは?についてご紹介します。

 

なぜそんなことしたの?
恋人がリストカットなどをしたら、あなたはこんなことを思ってしまうのではないでしょうか?
もしも、間違えたら死んでしまうかも知れない、とても怖い行動なのです。

 

恋人対応方法で怒るという方法があるのですが、恋人の感情にもよりますがあまり怒るという行動はおすすめできません。
見て見ぬ振りも同様におすすめではないのです。
ここで重要になってくるのは、なぜリストカットをしたのかという背景です。
目の前のものばかりみて物事をいうと、繰り返してしまう恐れがあるのです。
恋人のケースで、1番多いのは、心配されたいや自分をもっと見て欲しいなどの感情からくることが多いです。
この場合は、癖になる場合もあるため注意が必要です。
リストカットをしたことで、恋人に心配をされそれが安心感に変わりそれが自分の幸せと感じてしまうことがあります。
こんな癖がついてしまったら大変です。

スポンサーリンク

まずここでは、最初が肝心になってきます。
怒るではなく、相手の背景を理解することが大切です。
あなたが大切なんだと素直に伝えていきましょう!
徐々にでも構いません。
大切だと伝えることが大切なんです。
そうしてから自分と恋人との今後のビジョンを伝えていくのです。
リストカットなどは不安からくることが多いので先の近い未来などを想像させてあげることが予防法になって行きます。

 

以上がもしもリストカットを恋人がやっていた場合の対応方法ですが、中には対応のことばかりに頭がいっぱいになり自分が崩壊することもあるため、見切りをつける策も重要なのです。

 

まとめ〜恋人がリストカット!その対応方法とは?〜

 

・対応方法としてなぜリストカットをしてしまったのかという背景が重要なのです。

 

・徐々にあなたが大切だということを伝えていくことが大切です。

スポンサーリンク