リストカット 傷跡 隠し方

リストカットの傷跡の隠し方とは?

スポンサーリンク

今回は、リストカットの傷跡の隠し方とは?についてご紹介します。

 

こちらの記事では、リストカットの傷跡をいかにどうやって隠して心の負担を減らせるのかという部分について話していこうとおもってます。
世の中の自傷行為である、リストカットの傷跡があり心に悩みを抱えているひとが少しでもその不安などが減り再びリストカットなどをやろうと考えないようにこのサイト運営をしながら伝えていくことができれば私はとてもうれしいです。

 

傷跡の隠し方で代表的なものを二つ紹介します。

 

・塗り薬
こちらは即効性の効果は感じられませんが、長期的にみると効果がでることもあるのです。
アットノンやケロコートなどが代表的なものの一つです。
体質などにもよるのですが、傷跡がまだ傷がついてから日がたっていないものであれば効果を感じることができるでしょう。
ですが、長期的な治療になるため継続することが大切なのです。

スポンサーリンク

・ファンデーションテープ
こちらは、自分の肌の色に合ったテープで隠す隠し方です。
元々も傷跡やタトゥーを隠すために作られたものなのです。
どうしても、化粧道具であるファンデーションなどを使う場合は汗などで取れてきたり、服などが汚れてしまったりと管理するのが大変なんですが、こちらのファンデーションテープですと、貼るだけでいいのでとても簡単な方法なのです。
もしもこちらのテープ一枚で傷跡を隠しがうまく行かない場合は二枚、三枚と重ねて使うといいです。
まずは最初にどんなものかという部分で、お試し品などをつかうといいでしょう。

 

まとめ〜リストカットの傷跡の隠し方とは?〜

 

・まだ傷が浅い場合や時間がたってない場合ですと塗り薬などは効果的です。長期的な治療が必要なため根気よく治療をしていくことが大切です。

 

・ファンデーションテープは一番おすすめの品ですが、まずは自分に合っているのかどうかお試し品で確認するほうがいいでしょう。

スポンサーリンク