リストカット 病院 行くべき

リストカットは病院に行くべきなのか?

スポンサーリンク

今回は、リストカットは病院に行くべきなのか?についてご紹介します。

 

リストカットというのは、なにか不安なことがあると行為に走ってしまうことがとても多いです。
ですが、人それぞれ様々な理由があることがあるのです。
このサイトでは、そんなリストカットの対処法という観点ではお教えしておらず、少しでもリストカットなどに悩まされる人が救われればなと思い運営しているものであります。

 

結論から申し上げますと病院には行くべきなのです。
だって、リストカットは自傷行為ですが、傷なので病院にいくことは普通です。
リストカットの傷は、なかなか消すことは困難で、一生残る傷の人もいるのですが、傷の深さなどが大きく関係してくるのです。
もしも浅い傷であれば、傷がついた後にすぐに病院にいけば消えることのほうが多いのです。
ですがリストカットの場合は、自分ではよくないことだとわかっているのにやってしまうことが多くあり、周りの人などにはいいずらくそのまま放置してしまい病院に行くべきなのに行かないことで傷が体に残ってしまうのです。

スポンサーリンク

病院で、リストカットの傷をすぐに対処することをお伝えしましたが、もっと大切なことはカウンセリングです。
リストカットで悩んでいる人は、自傷行為であるリストカットの行為にばかり考えることはその人に対しての治療の速度が遅くなり、いつまでたってもリストカットがやめれない状況になるのです。
なので、行為にフォーカスするのではなく、なぜその行為をしたかという背景を理解することが大切なのでカウンセリングがとても大切なのです。

 

このときに重要なことは、周りに病院のカウンセリングに行くべきだよと言われて行っている場合ですがこのときにこのことをしっかりカウンセリングの人に伝えれるかどうかです。
「親に言われたから病院に来た」といえるかどうかです。この素直に言える、言えないでカウンセリングの効果が違うので、しっかり素直な気持ちでカウンセリングに行かせることが大切なのです。

 

まとめ〜リストカットは病院に行くべきなのか?〜

 

・すこしでも早めに行くことで、傷の跡が残らない可能性があります。

 

・病院で傷を治すことも大切なのですが、カウンセリングに行くことはもっと大切なのです。

スポンサーリンク