リストカット 原因 親

リストカットの原因は親にあるのか?

スポンサーリンク

今回は、リストカットの原因は親にあるのか?についてご紹介します。

 

リストカットをしてしまう人の中には、なぜリストカットをしたのかわからない人も中にはいます。
よくあることとして、自分の中の不安からくるものなのですが、この不安の要因は様々ですがやはり不安な感情のまま生活することは、人は居心地がよくないのです。
この居心地が良くない状況から抜けたいがために、リストカットの行為にでることが一つ考えられます。
リストカットをすることで、一時的ではありますがストレスなどが解消するんだと考えられます。
私はこのサイトを通じて少しでもリストカットに悩む人や周りの人などを救えればと考えているのですが、その中には親が原因でリストカットなどをしてしまうこともあるのです。

 

こちらは、幼少期などの親の対応などが大きくかかわっていることがあるのです。
考えられることとして、親が幼少期の子供にたいして自分の価値観などを押し付けすぎて、様々なことに否定などすること行動が原因としてあるのです。

スポンサーリンク

なぜかというと、そうやって親などに育てられた結果、子供は感情を表に出しずらくなり言いたいことも言えなくなったりと我慢する生活が続く大人に成長してしまうのです。

 

この環境で育った子供が大人になったら、言いたいことを周りの人などには伝えることが困難で自分だけで考えすぎてしまう傾向があるため、感情の逃げ場がなくなるのです。
自分と向き合うだけのことしかできなくなり、ストレスは不安がたまった結果リストカットなどをしてしまうことがあるのです。
対策としては、まずは言いたいことを言ってもいい環境を作ることが大切なのです。
もしも、親が原因でリストカットになっていても、子供は気付いていても打ち明けてはきません。
だってそのように育てられたからなのです。

 

まずは、相手の感情のブロックを取ってあげることが大切なのです。

 

まとめ〜リストカットの原因は親にあるのか?〜

 

・リストカットは親が原因になることもあるのです。

 

・子供の環境が言いたいことが言えない環境のまま育った場合は、注意が必要ですしマインドのブロックを外してあげることが重要なのです。

スポンサーリンク